2022年04月08日

新年度

あっと言う間に一年が経ち、2022年度が始まった。コロナもまだまだ治まる
ところまでいってないが、今後はコロナと共生する社会となるのではないか、先週
開幕したプロ野球も人数制限なしとのこと、色んなことがこの方向となって行くの
だろう。そのような社会の中で「たまな創生館」のあり方をしっかり考えて行動い
たしたい。
春の目覚めの時、こころの春も一日も早く来ることを願ってやまない。
                                感謝!
                               館長 橋本太郎
4.jpg 3.jpg 1.jpg


posted by hashimoto at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ

2021年10月01日

三方よし

1年8ヶ月にわたるコロナ渦、精神的にも経済的にも厳しい、疲れたと感じている人が
多いと思う。たまな創生館もその例からもれることはないが「三方よし」という言葉が
頭に浮かんだ。
 「三方よし」とはもともと近江商人の経営哲学で、商いは「売り手よし、買い手よし、
世間よし」でなければならない、という意味と聞いている。人は苦しい状況に落ち入る
と、他責にしたり、コロナがなければとよく言っているのを聞く。このような時こそ原
点に帰り、「主催者よし、お客様よし、食と文化の未来づくりに貢献よし」を「たまな
創生館の三方よし」として、地道な努力をすべきと考えるに至った。
 私は現在75才になったが、9月より自然栽培の一つである炭素循環農法を学びなが
ら農業を始めた。息の長い仕事となるが、おのれの体力、知力、気力を計りつつ、失敗
があっても、さらに学びながら志高く頑張る覚悟。時折状況をひとりごちたい。
                    
                    ご支援に心より感謝! 館長 橋本 太郎 
                                                     
posted by hashimoto at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ

2021年08月01日

オリンピック

コロナ渦のオリンピックが始まった。国民の大多数が反対ないし心配する中でのオリ
ンピック、もう止められない、止まらない。国民の大半はコロナワクチンを早く打って、
オリンピックを応援するしかない、と思い始めているようだ。
 誰が考えても、延期してすっきりした状況でのオリンピックにしたいはずなのにでき
ない。できないのはなぜなのか、真夏に行われるオリンピックがほんとうにアスリート
ファーストと言えるのか、と考えるのは私だけだろうか。
 もうここまで来たら、ぎりぎりオリンピック・パラリンピックをやりとげる。その上
で、今回顕在化した問題点を解決し、事なかれ主義から脱却すべきと考える。今回のよ
うな危機にも対応できる国の新しい仕組みができることを、願ってやまない。
 我々創生館としては、人の命に係わる「食」と、人のみが持つ「文化」への取り組み
を、一歩一歩地道にやって行くのみだ。
 7月22日、学び塾の「たまな歴史たんけん隊」は、石貫にある曹洞宗の広福禅寺を訪
ねた。1357年菊池武重の遺命により大智禅師を迎えて開山されたとのこと。三十三観
音を右手に見ながら鐘楼門をくぐると、正面に歴史を感じさせる本堂があった。本堂で
は住職にお願いし、座禅を体験することができた。
座禅.JPG広福寺住職.JPG










 たまな創生館では、毎月第3日曜日 7:00からご住職のご指導で座禅の会実施中。
                         
                           感謝! 館長 橋本 太郎 
posted by hashimoto at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ