2021年05月24日

女性登用

先月、肥後銀行駅前支店より掲示板をポスター用ではなく、アート作品などの展示ス
ペースとして活用したいとの申し出があった。当財団の目的である文化交流や振興に寄
与できるので、ありがたく使わせていただくこととした。金融機関としての社会参加、
大歓迎だ!今まで絵画を2回、カゴ作品を1回展示させていただいた。感謝!
銀行2HP用.jpg銀行1HP用.jpg

このことで田中支店長とお話しする中で、新たなことが解った。それは駅前支店が、
支店長、支店長代理など女性幹部を中心に運営されているとのこと。我国の女性の管
理職登用は世界で100位以下と誠にはずかしい状況と聞いているが、素晴らしい試み
と思う。今後の進化を願ってやまない。
 当財団は、役員8人の内女性3名であるが、来館者の70%以上が女性であることを
考えると少ない。なるべく早い時期に女性役員1/2を達成いたしたい。参画を待って
ます。
                                                     感謝! 館長 橋本 太郎 
posted by hashimoto at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ

2021年03月29日

春到来

春の到来を告げるように春の花々が咲き出した。つらいつらいコロナ禍の一年であったが、春が来た。コロナ禍が落ちつき、心の春も一日も早くやってくることを願ってやまない。さて、2年以上にわたって野の花生け花教室をご指導いただいた田中草美先生が、高齢を 理由に3月で退任された。後任は中尾葉子先生、よろしくお願いします。このように文化活 動が良い形で継承されたことは、嬉しいかぎりだ。感謝!
 また、3月上旬には89歳になられた辻春美さんが、絵馬写真展を開いて下さった。長い時間をかけて神社の絵馬を撮りつづけ、写真集をつくられたとのこと。そして一昨年熊日出版文化賞を受賞された。そのご努力に頭の下がる思いと、賞賛の言葉以外に見い出せない。

          春の日や心つないで老師去り
          絵馬求め終わりなき旅風光る
 
                                感謝! 館長 橋本 太郎 
ひとりごつ(1).JPGひとりごつ(2).JPG 

posted by hashimoto at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ

2021年01月29日

コロナ禍の先を見据えて

世界がコロナ禍に巻き込まれて、1年が経過した。その間たまな創生館は、ほんの一時期
を除き運営を継続することができた。多くの皆様の物心両面での支援をいただいたおかげで
あり、心より感謝いたしたい。今後は、我々の最重要ミッションである「食と文化の未来づ
くり」とダイバーシティ― 即ち、多様な方々の交流の場づくりにさらに努力して行きたい。
さて、彼の国の大統領が交代し、世界は分断から統合へと変化する兆しを感じた。そうな
れば嬉しいかぎりである。
今、多くの人々はコロナ禍の中で、精神的に疲れていると思う。遅ればせながら再始動し
た緊急事態宣言とワクチン接種の効果が出て、一日も早く落ちついた日々が来ることを願っ
て止まない。我々もその時にそなえて、地道な努力で力を蓄えて行きたい。   感謝!
館長 橋本 太郎 
                                                
posted by hashimoto at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごつ